ホーロー(琺瑯)について

ホーロー(琺瑯)とは?

ホーロー(琺瑯)とは一般に金属の表面に無機ガラス質のうわぐすり(釉薬)を高温で焼き付けたもので、金属の特性とうわぐすりの特性を生かし、耐熱性、耐摩耗性、耐食性、非吸着性(臭いが移りにくい)、光沢性(美観)などを兼ね備えた製品です。

耐熱性や非吸着性を求められる調理用器物や燃焼機器部品、美観や耐摩耗性を求められる流し台製品や浴室製品、耐食性や耐候性を求められる建材や看板など、多くの用途に用いられています。

ホーロー(琺瑯)加工部品

ホーロー(琺瑯)の特性

ホーロー(琺瑯)には幾つもの優れた特長がありますがその一部をご紹介します。

耐熱性
釉薬を800℃前後の高温(素材による)で焼き付けるため400℃程度の温度にも長時間耐えられます。
耐磨耗性
ホーロー(琺瑯)はガラス質の為、表面は極めて硬く、耐摩耗性にも優れています。但し衝撃には弱い為、強い衝撃を受けると表面にヒビが入る可能性が有るので注意が必要です。
耐食性
ホーロー(琺瑯)は化学薬品などの腐食にも強い為、化学工業関係にも使用されています。
非吸着性
ホーロー(琺瑯)はガラス質の為、臭いが移りにくく、食品関係の容器や台所用品などにも適しています。
電気絶縁性
ホーロー(琺瑯)はガラス質の為、絶縁性に対しても優れています。

他にも耐久性や保温性などにも非常に優れ色も広い範囲(赤・黄色系統は除く)に対応ができ、変色もしにくい特性を持っています。

ご検討中の企業担当者様へ

能登テックでは確かなホーロー(琺瑯)加工で様々なニーズにお応えしています。ご不明点やご質問がありましたらお気軽にご連絡ください。

TEL:0767-77-2261(受付時間 平日 9:00 - 17:30)

メールでのお問い合わせ