会社沿革

平成2年(1990年5月)
能登テック株式会社設立
平成3年(1991年)
前処理装置、テーブル五徳一貫生産ライン加工設備設置
平成6年(1994年)
電装イグナイターライン導入(捲線~サブ組までの一貫生産)
平成7年(1995年)
樹脂工場 新設
樹脂成形品本格生産開始
平成8年(1996年)
焼成炉エネルギー転換(灯油→LPG)
樹脂成形機3台増設
平成9年(1997年)
グルメ7用 炊飯釜、鍋 生産開始
平成11年(1999年)
五徳自動施釉機導入 3台
平成13年(2001年)
全国労働衛生週間にて石川労働局長努力賞受賞
平成14年(2002年)
焼成3号炉導入
新型マルチスパーカー樹脂成形機導入
平成15年(2003年)
超高温炉導入
75tプレスRYロボットライン導入
平成16年(2004年)
スプレー式自動施釉機導入
平成19年(2007年)
ISO 14001:2004認証取得
400tプレス機導入
天板用自動スプレー機1号機導入
平成20年(2008年)
天板用自動スプレー機2号機導入
平成22年(2010年)
300tプレス機導入 線材五徳加工自動機導入
平成24年(2012年)
本工場耐震補強工事 天板用自動スプレー機3号機導入
線材五徳自動施釉機導入 シール加工機導入
平成25年(2013年)
焼成2号炉更新
平成26年(2014年)
給湯器リモコン生産開始
平成27年(2015年)
全電動射出成形機 2台導入
平成29年(2017年)
樹脂成形フロア増設(樹脂成形~リモコン組立までの一貫生産)